東京カジノプロジェクト無課金攻略

リバーシ

カジノパートのリバーシについて説明していきます。

 

リバーシとは

2人で対戦するゲーム。オセロという呼び方の方が馴染みがあるかもしれません。

 

リバーシ

 

遊び方

遊び方は、各プレイヤーは盤上で交互に石を置いていき相手の石を挟むことで自分の石にしていきます。

 

最終的に石の数が多いプレイヤーが勝利です。相手の石を挟める場所をタップし石を置いていきましょう。

 

自分の石を挟むことができない、置けない場合は自動的にパスとなります。東京カジノプロジェクトでは様々な特殊な形をした盤面を楽しむことができます。毎回ランダムに選ばれるのでどんな形の盤面かはその時のお楽しみです。

 

東京カジノのルール

また、ゲーム中の各プレイヤーには制限時間(各プレイヤーの持ち時間)があります。

 

制限時間数は盤面の種類によって変わります。制限時間が過ぎてしまうと自動的に負けになってしまいますのであまりゆっくり考えすぎてしまい時間がなくなるなってことがないようにしましょう。

 

勝敗の決め方簡単!!

勝敗は盤面をすべて埋めるか両者とも石が置けない状態になった時点で石が多いプレイヤーの勝利となります。

 

石の数が同数だった場合は引き分けとなります。

 

勝ったプレイヤーは勝利報酬を獲得できます。引き分けの場合は勝利報酬は山分けとなります。

 

リバーシの攻略法

リバーシの攻略法を紹介します。

 

角を取ったら有利

リバーシは、右上・左上・右下・左下の4つの角(隅)を取ったら大きく有利になります。

(ただし、これは通常の形の盤面で使える攻略法です。東京カジノプロジェクトでのリバーシの盤面の形は色んな種類があるので一概に有利とは言えません。)

 

角の周辺は危険

リバーシは、相手の石をひっくり返せない場所には石を置く事が出来ません。
なので相手に角を取られないようにするには、角の周囲に石を置くのは避けたほうがいいかもしれません。角の周囲に自分の石を置いてしまうと、それをひっくり返して相手に角を取られてしまう危険があります。

(ただし、これも通常の形の盤面で使える攻略法です。東京カジノプロジェクトのリバーシでは通用するとは限りません。)

 

取りすぎないようにしよう

相手の石をひっくり返せない場所には、石を置く事が出来ません。
つまり、こちらの石が多いほど、相手は石を置ける場所が増える。こちらの石が少ないほど、相手は石を置ける場所が減っていくという事です。
もし、こちらの石が少なくなって、相手の打てる場所が減り、相手は置ける所が角の周囲しかなくなった場合、相手は嫌でもそこに置くしかありません。なのでその後で角を取って、反撃することができる訳です。
最終的には石の数で勝敗が決まりますが、基本的には終盤までは石は少ない方がいいかもしれません。

 

壁を作らないようにしよう

自分の石を相手の石の外側に並べてしまうと壁になってしまいます。
自分の石が外側にあると、相手は自分の石を相手の石にできるが、こちらは相手の石を自分の石にできない、という事になります。
つまり、自分は壁を作らない様にし相手に壁を作らせるという打ち方になる訳です。
相手に作らせるというのは上級者にならないと難しいですが自分ができるだけ壁を作らないようにすることは知っていればちょっと使える技かもです。

 

中に入り込もう

内側に入っていると外側にある相手の石を自由に自分の石にすることができ、相手は手を出せなくなるという状況になります。
よって相手の石をとる時に、相手の内側に入り込むように置くと、その後に置ける場所を増やし、さらに相手を外側に追いやることができるということです。
できるだけ外側にある相手の石は取らないようにして、内側を狙っていきましょう。

 

相手が置ける場所を減らそう

壁を作らないようにし、相手に壁を作らせる。これは相手の打てる場所を減らすためであり、相手の中に割って入るのは自分が置ける場所を増やすためです。

 

以上簡単に6つあげましたが東京カジノプロジェクトのリバーシでは通用するとは限りません。どんな盤面が出てくるかにもより変わります。
その時に応じてゲームを楽しんでください。


 

リバーシ

相手をパスに追い込むのが理想

 

リバーシでは中々勝てない方にもおススメ

リバーシは勝てないから苦手という方でも連勝できるチャンスがあるかも。

 

様々な盤面があるので通常の攻略法が通用しないこともあります。気軽に楽しんでみてください。

 



 

 
招待コード 無料で遊ぶ裏ワザ チップを増やす方法 カネーを増やす方法 ジャックポット

先頭へ戻る