東京カジノプロジェクトブラックジャック

ブラックジャック

東京カジノプロジェクト攻略 ブラックジャック

東京カジノプロジェクトの攻略サイトです。ブラックジャックの遊び方やゲームのコツなどを紹介します。

 

ブラックジャックとは

ブラックジャックとはプレイヤーとディラーがトランプの合計点数を競うゲームです。カジノではバカラやポーカーと肩を並べるほどの人気のギャンブルです。

 

カードの合計数が21を超えないように21に近づけるゲームです。

 

black

 

ブラックジャックのルール

トランプを2〜3枚、またはそれ以上をもらい、トランプの合計点数が21を超えないようにディーラーと点数を競います。よって21が最強になります。

 

ジャック(11)、クイーン(12)、キング(13)は10としてカウントされます。

 

A(エース)は21を超えばい場合は11、超える場合は1としてカウントされる強いカードになります。

 

それ以外の10以下のカードは、そのままの数字でカウントされます。

black

 

black

 

ヒット(HIT)

カードが21に満たず、ディーラーからもう1枚要求することを「ヒット」と呼びます。

 

スタンド(Stand)

手持ちの点数に納得、または21を超えるおそれがあるときはSTAYができます。これを「stand」と呼びます。

 

バースト(burst)

カードの合計数が21を超えてしまうと「バースト」となり、負けが確定します。

 

2枚と3枚の強さの違い

例えばエースとキングの2枚で21のブラック・ジャックになったとします。しかしディーラーも3枚の合計で21になりました。この場合だとカードが少ない方が勝利となります。

 

よってエースと絵柄(キング、クイーン、ジャック)を持った場合が最強となります。

 

配当について

ブラックジャックでは最初にチップを賭けます。いくら賭けてもOKで配当は以下になります。

 

勝ち:2倍
引き分け:1倍
ブラックジャック:2.5倍

 

お互いバーストの場合

ユーザーもディーラーもお互いバーストしてしまった場合はドローとなり、掛け金がそのまま戻ってきます。

 

 



 

 
招待コード 無料で遊ぶ裏ワザ チップを増やす方法 カネーを増やす方法 ジャックポット

先頭へ戻る